整備全般

SUBARU サンバー タイミングベルト回り分解作業

投稿日:

SUBARU サンバー 型式がTT2のお車。

走行距離が20万Km越で2回目のタイミングベルト交換です!まだまだ現役です!

IMG_2348IMG_2347

カバーやショックなどの部品を外しタイミングベルトカバーを外します

IMG_2349

カムシャフトプーリーのボルト3本を緩めて(カムオイルシール交換の為)タイミングを圧縮上死点に合わせて、タイミングテンショナーを動かしタイミングベルトを外します

そして ウォーターポンプ、クランクシャフトプーリーを外します

IMG_2350

後は カムとクランクのオイルシールを外すと タイミングベルト回りの分解が終了です。

因みに ウォーターポンプは漏れがありましたので交換して正解でした。

このウォーターポンプは高い確率で漏れてますので、分解した時に漏れてなくても交換する事をオススメします。

IMG_2354

-整備全般

Copyright© 元木自動車 , 2021 AllRights Reserved.