整備全般

エクシーガ タイミングベルト分解

投稿日:

今回は お客様のエクシーガが10万Kを走られたのでタイミングベルトを交換をします!

440409

前のリコールの図を参照に。このエクシーガはウォーターポンプのリコールは対策済みです!

IMG_2966

エンジンは水平対向 EJ20型になります!

IMG_2967

まず 冷却水を抜きます。プラスドライバーで緩めてからラジエータキャップを外した方が冷却水を被る心配がないです。

IMG_2970

ホースや補機部品を外し、オルタネーターベルトを外したら エアコンベルトはストレッチベルトで今回は再使用しないので切ります!

IMG_2971

次にラジエーターファンとシュラウドを一緒に取ります。

IMG_2972

これで作業スペースが確保されました。

IMG_2974

次は クランクプーリーを外します!特殊工具で止めて緩めますが、これが何といってもカタイ。

IMG_2976

カバーを外せばタイミングベルトが丸見えになります!

後はタイミングを合わして圧縮上死点にします。

IMG_3018

IMG_2977

タイミングがあったら、正面から見て左下にあるアイドラプーリーを外せばタイミングベルトが外れます!!!

この時に、注意するのが左下のプーリーボルトを外す時はプーリーを少し持ち上げながらボルト緩めるのがいいです!これをしないと、、、、タイミングベルトの圧でエンジン側のアルミボディのねじ穴がダメになります。

後 タイミングベルトを外したら正面から見て右側のカムが勢いよく回りますが仕様です。

でも、私はいつもビビりますw

これで タイミングベルトの分解ができました!

-整備全般

Copyright© 元木自動車 , 2021 AllRights Reserved.